Top > キャッシングご利用可能枠 が持つ意味

キャッシングご利用可能枠 が持つ意味

カードローンと普通のクレジットカードとで少し意味が異なります。まず、通常のカードローンでは、返済方式は残高比例のリボルビング払いですので、返済していく毎に借入元金が減ります。この減った金額が、キャッシングご利用可能枠 の拡大に使用されて、新しく借入できる金額が増える事になります。

クレジットカードでも同様ですが、クレジットカードでは、多くの場合に総合枠が決定されています。キャッシング枠の中では返済していく毎に、キャッシングご利用可能枠 は増えるのですが、ショッピング枠との総枠設定もしているカードがほとんどです。ショッピング枠が大きくなると、キャッシングご利用可能枠 は制限されます。ただ単独枠設定の部分もやはりあり、個々のカードでは異なりますが、通常、ショッピング枠を大きく使っていると、キャッシング枠も制限されます。

何も借入していない状態では、キャッシングご利用可能枠 はこのカードの融資枠となります。最近はクレジッドカードでは見直しがされており、年間収入の見直し調査で、使用していないとこの枠が突然減額される事はありますが、これは信用問題ではなく、総量規制で要請されている見直しによるものです。


こちら(⇒http://blog.livedoor.jp/h6nzr/)でカードローンについて書かれていますので参考にして下さい。

関連エントリー